最新お役立ち情報や体験談が盛りだくさん

【転職】会社に不信感=社畜の未来しか見えなくなった

 

 

以前はIT企業に所属しているネットワークエンジニアとして仕事をしていました。

しかし現在は、フリーのWebライター及びネットワークエンジニアとして仕事を行っています。

 

このような転職を実施した理由として、主に4つの理由が関係しています。

どのような理由によって、転職するまでに至ったのか記載していきます。

 

1.残業代が支払われないことにイライラ

 

以前勤めていたIT企業は、残業代が残念ながら支払われなかったです。

 

当時月に40時間ほどの残業を行っていたのですが働いたお金がサービス残業になってしまい、残念ながらお金を獲得することができなかったです。

 

客先常駐として働いていたのですが他の会社から客先常駐で、仕事をしている社員とコミュニケーションを取る機会があったので、色々と会話をさせていただきました。

 

残業代が全く支払われないことを伝えたところ、とてもびっくりしており、私のことを慰めてくれました。

その社員の方はきちんと残業代が支払われるIT企業に所属しており、毎月数万程度の残業代を貰っていました。

 

もし毎月残業代が貰えていた場合、数万単位の月収アップを期待できたので、この時点でやる気を失ってしまいました。

 

こんなIT企業に居たくないという気持ちが強くなり、少しずつ転職活動を実施したキッカケになります。

 



2.想像以上に利益を取られていた実態

 

客先常駐している偉い社員の方と仲良くなり、色々と飲みに行く機会が増えました。

その時に教えてもらったのが利益に関する部分です。

 

一般的なIT企業の場合、多くても4割ほど会社にお金を取られているのですが私が所属していたIT企業は、半分以上利益を会社が貰っていました。

 

この事実を内緒で教えてくれたので、客先常駐していた時に仲良くしてくれた偉い社員の方にはとても感謝をしています。

 

私の手取りは約20万円ほどだったので自分の給料をできる限り抑えて、会社を存続させるために利益を確保する悪質なIT企業だとこの時に気付くことができました。

 

会社に問い合わせをしたのですが、事実ではないという発言を一方的にされてしまい、この時に強い不信感を持ち始めました。

 

このままでは社畜として働かなくてはいけないと感じ、転職を決意しました。

 

3.他の人材よりも評価されていた実態

 

同じ時期に仕事をしていた社員が4人いたのですがその4人と比べて、自分で言うのも変ですが高い評価を獲得していました。

 

まずはネットワークの闘値をチェックしていき、不具合が起きていないか迅速に確認していました。

 

またエラーや不具合が起きた時は、適切なコマンドを入力していき、元の値に戻せるように素早く対応していたので、多くの社員から評価されていたのが実態です。

 

正直やれるべき仕事はほぼマスターしており、別のネットワーク関連の仕事に挑戦してみたいという気持ちが強かったです。

 

同じ客先で働いていた社員の中にフリーとして、働いているネットワークエンジニアがいました。

 

その人と色々とお話をさせていただき、フリーになることで得られるメリットやデメリットなどを色々と教えてもらいました。

 

その時に自分でも挑戦することができると感じました。

 



4.とても嫌いな人物がいたので転職を検討

 

客先常駐していたIT企業の中にとても嫌いな人物がいました。

その人物は日本人ではなく、アジア系の人物で日本語を流暢に喋ることができます。

 

私はその人物と比べても下の立場だったので、何時も暴言を受けていました。

 

さすがに暴力はなかったのですが二人きりになると明らかに態度が急変し、全ての仕事を自分に押し付けるなど、イライラする行為を何度も実施してくるので嫌いでした。

 

それだけならばまだいいのですが私が嫌いな人物は、上の偉い人と接する時はものすごく媚を売ります。

 

そして少しでも良い印象を与えられるようにコミュニケーションを取っているので、このような人物と一緒に仕事をしたくないという気持ちがかなり強かったです。

 

客先常駐先を変更すればよかったのかもしれませんが私が所属しているIT企業に対し、もはや信頼関係が崩壊していたので、このように転職という選択をさせていただきました。

 

あのような人物と一緒にいることで、仕事だけではなく生活にも悪い影響を及ぼしそうだったので転職してよかったです。

 

このように私は4つの理由によって、転職をさせていただきました。

 

給料や残業だけではなく、人間関係にも不満が発生しており、このまま仕事を無理にでも続けていた場合、うつ病などの精神病を発症していた恐れがあります。

 

転職した後は、常に快適な環境で仕事をすることができているので満足しています。

また精神的なストレスもほとんど感じなくなり、個人的に転職をすることで良い結果を得ることができました。