最新お役立ち情報や体験談が盛りだくさん

【ハロウィンイベント】苦手も克服し、出会いもあったりで良いことづくし

ハロウィンイベントという名のライブ

 

私が今の夫と出会ったのは、5年前のハロウィンイベントで行われた大規模なライブでした。

 

VAMPS主催のハロウィンライブでは、毎年多くの人がレベルの高いコスプレをして参加するライブです。

 

私も友達と一緒に、チケットを取り参戦するために、会場近くで開場待ちしていました。

 

当時は、2日間連日で行われていたライブでした。

2日間とも同じ友人との参戦です。

 

その友人が1日目の時に『Twitterのフォロワーさんと会いたいけどいい?』と言ってきました。

 

その時に、1番に出会ったのが現在の夫でした。

その当時の夫は、ハロウィン仕様で顔を白塗りしたりとメイクをしていました。

 

ハロウィンイベントであれば、よくあることですが、顔を隠したり、塗りたくったりしていると、誰だかわからないことって多いです。

 

翌日のライブでも、私と友人が開場待ちまでの間に座って待っている所に、偶然夫もやって来て、一緒に待っていました。

 

お互いに、まさか2日連続で連絡もなしに、会えるとは思ってもいませんでした。

共通の友人を通じて、同い年であることも知りました。

 

男性に対して人見知りを出してしまった私ですが、一緒にいてお互い楽しもうと話してライブに参加しました。

 

帰りは会えずでしたが、また会えたらなという気持ちでした。

 



1つの出会いが、また出会いを運んできた

 

その後別のイベントでも、ライブに一緒に行った友人と私は参加していた中、全くの連絡もない状態で偶然再開し、そこで連絡先を交換しお付き合いも始まりました。

 

そして翌年とその次の年のハロウィンライブでも、出会いの時にいた友人と夫と一緒でした。

 

お付き合いして、1年目のハロウィンライブでは夫の友人が来ていて、夫を通じてお話することも出来て、友達の輪というものが広がりました。

 

それだけじゃなく、私が好きなアニメのキャラクターのコスプレをしている人を見かけたりしました。

 

男性に対しては、人見知りを発揮していた私でしたが・・・自分から声をかけて、一緒に写真を撮ることも出来たんです。

 

少しずつではありますが、男性に対しての、人見知りというものを克服することが出来ました。

 

更にその翌年は、出会いの時とは別の夫と共通の友人もいたおかげで、気兼ねなく色んな人と話し合うことも出来ました。

 

また、更にその翌年には、コスプレした人達が、ステージでランウェイ出来るというものがありました。

 

それにはオーディションのために、写真を撮って頂いた後に、ハロウィンライブの出演者による厳正な抽選が行われました。

 

ライブに参加している多くの人に見られるのと、カメラを通じて楽屋裏で出演者も見ているというものでした。

 

多くの人に見られるのに抵抗があって、少し怖いと感じていた私でした。

 

それでも、苦手だったことにもチャレンジしてみようということで、応募を決意。

 

私はハロウィンライブでの出会いをきっかけに、苦手意識の強かったことに対して、向き合おうとする意識を持つことが出来ました。



前までの自分と今の自分

 

今までは、人見知りを発揮して、自分から話そうとしませんでした。

話しかけられても、あまり自分の口から言えずに軽く頷いたりするだけです。

 

今では、自分から話すことも出来れば、初めて会う夫の友人でも、自然に会話に入れるようにもなりました。

 

私一人じゃほぼ無理だったことを、ハロウィンライブを通じて、苦手を少しずつ克服することが出来ました!

 

他にも、こういったイベントでないと出会えない、たくさんの人の交流もありました。

こういった交流は、年を取っても大切にしていきたいと思いました。

 

また、夫にプロポーズされたのも、ディズニーでハロウィンの時でした。

 

これらの出来事のおかげで、ハロウィンというイベントを、大切に思えることも出来ました。

 

ハロウィンというイベントは、テレビでも激しく報道されることがあります。

これによって、いいイメージを持っていない人も多いのではないでしょうか。

 

確かに、一部の人によって、ハロウィンを台無しにされてしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、その中でもやはりいい出会いや、楽しい思い出というものはたくさんあるはずです。

 

 

私のように、最初からハロウィンは良くない、なんて思わず、積極的に参加してみてください。

楽しいと思えることが、必ず見つかるはずです。

 

ハロウィンを侮ってはいけないな、と感じたイベントでした。