最新お役立ち情報や体験談が盛りだくさん

ウーロン茶ダイエット&ウォーキングでダイエット成功した話

夏は食べる機会が多くなる

 

私は夏になると、夏バテをしないようにと、食べ過ぎてしまう傾向があります。

そのため、夏は特に太りやすくなってしまいます。

 

何もしなくても汗をかいてしまうのですが、実際はそれほどカロリーを消費していないようです。

 

特に食事以外の間食が増えてしまい、甘い炭酸系飲料やアイスクリームなどを多く飲んだり、食べたりしてしまいます。

 

暑くなると炭酸系飲料が美味しく感じられることから、ビールやハイボールなどを飲む量も増えてしまいます。

 

それだけならばまだ良いのですが、それと一緒に高カロリーの揚げ物系のおつまみを食べてしまいます。

 

それが原因で夏が終わる頃になると、お腹周りが太くなってしまい、パンツやデニムのウエストがきつくなってしまいました。

 

数年前の夏は特に太ってしまい、夏だけで2キロ程度体重が増えてしまいました。

 

秋になり、食べ物が美味しくなってくる頃ですが、夏の間に既に太ってしまったので、このまま行くとパンツやデニムが穿けなくなってしまうと思いました。

 



ウーロン茶ダイエットを決意する

 

そこで、晩夏の頃からダイエットを始めました。

ますは間食を止めることにしました。

 

今まで毎日1~2本食べていたアイスクリームを食べることを止めました。

冷たくて甘いものは糖分がかなり高いので、自分で思っている以上に高カロリーです。

 

さらに、炭酸飲料を飲むのを止め、痩せやすいウーロン茶を飲むようにしました。

 

それまで夕食後も何かを食べたり飲んだりしていたので、ウーロン茶だけにしたばかりの頃はかなり辛いと感じました。

 

その為、何度も挫折しそうになりました。

特に最初の一週間はかなり辛く感じました。

 

しかし、ある時、自分の食欲が変わったように感じました。

それ以降は空腹を感じていても食べたいという欲求がなくなりました。

 

食べたいという欲求がなくなってからは、夜はウーロン茶だけでも十分に満足できるようになりました。

また、改めてウーロン茶の美味しさを発見することができました。

 

今思えば、夜にウーロン茶を飲むことはカフェインが入っているので、睡眠の質を下げてしまっていたかもしれません。

 

なので、今後は夜にウーロン茶は止め、ノンカフェインのお茶や白湯などを飲むようにしたいと思います。

ダイエットをした1ヶ月の間、飲み物はウーロン茶の他、麦茶か水しか飲みませんでした。

 

中でもウーロン茶を飲む頻度が多かったのですが、よりダイエット効果を高めることができたと思います。

 

次の段階へステップアップ

 

間食なしの生活に慣れてきた頃、さらにダイエット効果を高めるために、ウォーキングをすることにしました。

 

やはり食事制限だけでは限界がありますし、運動することで相乗効果のダイエットがしやすくなると思いました。

 

その考えは的中し、ウォーキングをすることで、特にお腹周りが引き締まってスッキリしてきました。

特に入浴中に湯船の中でお腹を触ると、今まではかなりたるんでいました。

 

しかし、食事制限とウォーキングをすることで、確実にお腹周りのたるみがなくなってきているのが分かりました。

 

ウォーキングをするまでは運動習慣がなかったこともあり、最初は筋肉痛や膝の痛みなどがありました。

ですが、無理せずに毎日続けたことで、1日、1万歩を歩けるようになりました。

 

最初は7千歩を超えたあたりから、かなり脚が痛くなっていました。

脚力が付いてくることで、脚の痛みもなくなり、逆に歩くことが楽しく感じられるようになりました。

 

ウォーキングはダイエット目的で始めましたが、結果的にはストレス解消にも大いに役立っていたように思います。

 

私の場合ストレスによる過食もあったので、それをウォーキングで解消することができたのは、思いもよらぬ効果だと思っています。

 



続けることはダイエット成功につながる

 

私は1ヶ月で2キロ程度の減量に成功しました。

 

その後はリバウンドをせずに、ウーロン茶とウォーキングの習慣は義務的ではなく、好きで続けることができました。

 

今はウーロン茶を飲んでいませんが、ウォーキングの習慣はずっと続いています。

 

さらにウォーキングにプラスしてジョギングもするようになり、さらに効率よくエネルギー消費ができるようになりました。

 

また、このおかげで体力が付き、作業効率が高まったことで、より痩せやすい体型に変わってきたと実感できています。

 

現在は特に食事制限をしていませんが、以前のようにストレス食いはなくなりました。

ストレスが増えると甘いものを多く食べたくなり、それが太る大きな原因となっていました。

 

しかし、今では運動や好きな趣味を行うことで、早めにストレスを解消できるようになっています。

このことも過食を防ぎ、ダイエット効果をさらに高めていると思います。

 

ダイエットは単に体重を減らすことではなく、心身を健康にすることが本来も目的だと感じています。

ダイエットがきっかけで自分の生活習慣を見直すことができました。

 

さまざまな効果を得られることができ、ダイエットをやって本当に良かったと思っています。

今後は引き続き、ウォーキングやジョギングを続け、太りにくい体型を維持していきたいと思っています。

 

また、体力を付け、夏バテにならない体を作っていきたいです。